棚澤幸夫の精神世界の旅と鎌倉百景

鶴岡八幡宮内

旗上弁財天社例祭 四月初巳の日

源氏池の島に鎮座する、旗上弁財天の御神体は国重要文化財の弁財天坐像です。
この像は裸型の美しい女神像、手に琵琶を持っているから妙音弁財天といわれる芸能上達を授ける神像です、四月初巳の日は例祭で、神前で、厳かな中にも華やかさが
感じられる巫女の舞が奉納される。



01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
16




TOP PAGEへ戻る


*「棚澤幸夫の精神世界の旅と鎌倉百景《掲載写真などの全ての著作権は撮影者、棚澤幸夫に帰属します。